「ご利用は計画的に」は本当にその通りだった!!

0-42 借金返済

37歳 男
10年程前にパチンコとパチスロにはまり、毎日のようにホールに通いつめていました。そのうちにお金が底を尽きてしまった為、軽い気持ちで給料の振り込み指定口座である地方銀行でカードローンを作ったのが始まりでした。 480万円 まず最初は地方銀行の窓口で実際に銀行員の方に相談を行い、カードを作りました。その日のうちに作成することが出来たと思います。そのカード枠50万円がいっぱいになると次に大手銀行系列の無人契約機でカードを作成しました。融資可能額は90万円でした。その90万円もパチスロとパチンコに注ぎ込み、なんだかんだでネット銀行のカードローン、クレジットカードのキャッシング枠、消費者金融からの融資やらで計7件契約してしまいました。 最初のカードローンを契約したときはキチンと計画的に返済していかないと後々大変なことになる、と自分に言い聞かせ、もし返済することが出来ない場合は自分自身がカード会社からどのような扱いを受けるのかが不安でした。しかし、パチンコに対する浪費が止まらず、最終的には死ねばチャラになる、と考えるようになっていました。ご利用は計画的に、というのは本当にその通りだと今となって大変痛感しています。 南都銀行のキャッシュクイック、三菱東京UFJ銀行のキャッシュワン、ジャパンネット銀行のカードローン、ライフカードのカードローン、JCBカードのキャッシング枠、ドコモのDCMX、アコム 7年前に債務整理を行い、6年かけて去年全額返済しました。

コメント